仮想通貨交換業者2社に業務停止命令 資金洗浄対策が不十分と判断

ざっくり言うと

  • 金融庁は6日、仮想通貨交換業者2社に業務停止命令を出した
  • いずれも「みなし交換業者」で、資金洗浄対策などが不十分と判断
  • 業務停止命令を受けたのは、FSHOとエターナルリンクだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング