[ワシントン 6日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は6日、米中間で関税問題を巡る緊張が高まるなかでも、長官自身を含め米当局は中国側と定期的に連絡を取っていると明らかにした。

長官はCNBCとのインタビューで「われわれは交渉する用意があり、中国側と定期的に連絡を取っている」と述べた。

さらに「われわれは間違いなく交渉を行う用意や、貿易戦争に突入しないようにする用意があるものの、その一方でトランプ大統領は完全に利益を守る用意がある」とした。