今年で20回目を迎えるハーレーダビッドソンの祭典「BLUE SKY HEAVEN 2018」

写真拡大

2018年5月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり、富士スピードウェイ(静岡県小山町)で、「BLUE SKY HEAVEN 2018」が開催される。通称“ブルスカ”と呼ばれ親しまれるこのイベントは、アメリカンバイクで有名なハーレーダビッドソン公式のミュージック&キャンプフェス。今年で開催20回目を迎え、昨年開催時には約9000人が訪れたというビッグイベントだ。

【写真を見る】出演アーティストはスチャダラパーをはじめ、ORIGINAL LOVE、SANABAGUN.、Rei、THE THROTTLEの計5組

イベントの目玉は、アーティストたちによるライブパフォーマンス。スチャダラパーやORIGINAL LOVE、SANABAGUN.など5組の豪華アーティストが出演し、会場を熱く盛り上げてくれる。ほかにもプロライダーによるエクストリームライディングショーや、約1000台のハーレーがサーキットを駆け抜ける「HOGパレード」といった注目の企画が盛りだくさんだ!

入場料は2日間共通券で1人5000円(前売券は4100円)で、保護者同伴であれば中学生以下は無料。打ち上げ花火やアメリカンフードの販売、子ども向けのアトラクションなども用意されているので、ファミリーでのお出かけにもおすすめだ。(東海ウォーカー・淺野倫孝)