春になると食べたくなるのが、フレッシュな野菜をたくさん使ったサラダ。マイロハスでは4月7日のWorld Health Dayにあわせて、誰もが気軽に取り入れられるサラダに注目。みんなでこの日にサラダを作り、ハッシュタグ #saladaction をつけて投稿する「サラダアクション」キャンペーンに参加しませんか?

サラダで健康的な生活を叶えるなら、メインの野菜は栄養満点の食材を選びたいところ。連載「30日間のスーパーフード」を参考に、手軽で栄養価の高いサラダレシピを「クックパッド」から探してみました。

ルッコラのサラダで血行アップ

ルッコラのピリッとする苦みの正体は、レタスの6倍以上も含まれる硝酸塩。硝酸塩は体のなかで一酸化窒素に変わり、血管を広げて血液の流れをよくし、血圧を下げてくれます

ちょっとクセのある味は、サラダのいいアクセント。こちらの「お店に負けない! ルッコラのサラダ by LimeLunch」のレシピのポイントは、細かく切ったルッコラの茎で作る香り高いドレッシング。生ハムとの相性も抜群の大人のサラダです。

回復力を高める赤パプリカのサラダ

生の赤パプリカには、みじん切り1カップで一日に推奨される量の2倍に当たるビタミンCが含まれます。傷を治すために必要になるたんぱく質、コラーゲンを作るためには、ビタミンCが必須。ちょっとした切り傷やニキビ跡などが気になるときは、回復力を高める赤パプリカのサラダの力を借りてみては。

早く煮えるレンズ豆を使った「レンズ豆とパプリカのサラダ by 築山紀子」は、さっぱり食べられるのに栄養価は抜群。カラフルな色合いでおもてなしにも喜ばれそうです。

ブロッコリーのサラダで抗酸化に期待

ブロッコリーには、解毒作用や抗酸化作用で注目される栄養素「スルフォラファン」が豊富。ビタミンCもたっぷりで、免疫力を高め、骨や血管を強くすると言われます。リウマチ性関節炎など、関節に痛みを感じる人にはとくにおすすめの食材です。

さつまいもとブロッコリーのホットサラダ by うさこのおうち」は、にんにくとベーコンの風味を効かせた食べごたえのある一品。デリ風でおしゃれ、しかも体を冷やさないホットサラダのレシピは、おぼえておくと重宝しそう。卵を入れたりベーコンをウィンナーに変えたりと、アレンジも自在です。

サラダアクションでヘルシーな食卓を

サラダアクションは、レシピサービス「クックパッド」の呼びかけによりスタート。クックパッドには他にも、健康サラダのレシピがたくさん。食材自体のエネルギーを生かすサラダほど、シンプルに“カラダがきれいになる”感覚を味わえる料理はないかもしれません。

おいしいサラダを作ったら、ぜひ #saladaction を付けて投稿を。4月7日のSNSは、ヘルシーな食卓の風景でいっぱいになりそうです。

クックパッド