シーズン中は多くの海水浴客でにぎわう。海の家も2軒併設で、更衣室などの施設も充実

写真拡大

大阪から車で約3時間30分。鳥取県のほぼ中央に位置する湯梨浜町の海岸。地元の海の安全を祈願して建てられた海鳥居が、オレンジ色に染まる姿が神秘的だと人気を集めている。<※情報は「関西から行く! 奇跡の絶景に出会う旅2018-19(18年4月12日発売号)」より>

人の少ない早朝や、夕暮れ時に太陽の色を入れて撮影することで、神秘的な雰囲気になる /撮影=陶山竜平(スーやん)

■ ハワイと姉妹都市の海水浴場はリゾートムード満点

04年に羽合町、泊村、東郷町が合併して誕生した湯梨浜町。旧羽合町にある「橋津海岸」は、姉妹都市のハワイにちなんで「ハワイ海水浴場」と名付けられ、夏は多くの海水浴客でにぎわう。白い砂浜と透明度抜群の海がリゾートムードを盛り上げる。

■ 思い出の海岸で朝日に輝く海鳥居を撮影

(フォトグラファーボイス/陶山竜平(スーやん)さん) 「近くに祖父の家があり、幼少期からこの海岸で遊んでいたので、これまでに撮影した中で一番思い入れのある場所です。海鳥居は浜からはもちろん、展望台や岸壁からも撮影ができ、シャッタースピードを変えることで様々な表情の海岸が撮影できます」

【絶景DATA】●見ごろ 12〜2月●ベストタイム 夕方。日本海へと太陽が沈む、日没の時間帯がオススメ。徐々に沈む太陽と海の夕景を眺めよう。

■ハワイ海水浴場(橋津海岸) 住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町橋津 電話:0858-35-4052(湯梨浜町観光協会) 時間:観覧自由 休み:なし 料金:観覧無料 駐車場:東郷湖羽合臨海公園駐車場を利用(約40台・無料) アクセス:中国自動車道院庄ICより車で約60分(関西ウォーカー・白川咲子)