「働き方改革」関連法案を閣議決定 野党は「残業代ゼロ法案」と批判

ざっくり言うと

  • 政府は6日午前、「働き方改革」関連法案を閣議決定した
  • 罰則付きの残業時間の上限規制などが柱だが野党は「残業代ゼロ法案」と批判
  • 高収入の専門職を規制の対象から外す制度は、「過労死を誘発する」とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング