JR東海社長が工事遅れでリニア2027年開業に危機感「余裕少ない」

ざっくり言うと

  • JR東海の社長が、リニア中央新幹線の2027年開業に危機感を示した
  • 南アルプスのトンネル工事をめぐって静岡県と対立し、着工のめどが立たず
  • 「余裕が少なくなっている」としつつ、工事が遅れないよう「頑張る」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング