女子も立ち飲みしよ!
スタイリッシュで気軽に楽しめる!女子にもおすすめ都内の立ち飲み居酒屋3選

立ち飲み居酒屋ってちょっと入りにくい…。なんてイメージを持っている女性も多いはず。近年、そんなイメージを塗り替えてくれる「スタイリッシュ立ち飲み屋」が増えているんです!ごはんもお酒も美味しい注目の3軒をご紹介します。

1.ほっこりレトロな雰囲気がいま大人気!〈しゃけスタンド〉/代田橋

誰かの実家におじゃましたような、なんとも言えないほっこり感。やさしい空気に包まれた立ち飲み。〈しゃけ小島〉の系列で、絶品の焼きしゃけや鮭つみれのおでんなどのしゃけメニューが味わえる。

ハムエッグ290円、揚げウインナー290円などなんだか懐かしくなるような家庭料理も充実。焼きたて、つくりたての手づくりのお料理に心もほぐれる。

締めの名物は、鮭の切り身や頭がそのまま入ったしゃけカレー1,000円はインパクト大。ハーフサイズ(600円)もあるので、これだけを目的に来る常連さんも多いのだとか。レモンサワー430円との相性もよし。

(Hanako1146号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Noriko Maniwa)

2.ミニマルスペースのハモニカ横丁のワインバー〈立ち呑み ばっかす〉/吉祥寺

ハモニカ横丁内にあるココは、通路沿いに幅約20センチのカウンターが延びる、立ち呑みのワインバー。吉祥寺でビストロとイタリアンを手がけるオーナーが、「自分が飲みたい目線で選んだ妥協なしのワイン」が並ぶ。雰囲気、価格、キャッシュオンスタイルの気軽さが、道行く人の歩を止め毎晩大盛況!

牛スジの赤ワイン煮、小桃のピクルス各500円。ワインは大半がグラス500円。

ガトーショコラ&ジャリ500円、シェリー「エル カンダド」30㎖ 500円(各税込)

高級ワインのグラス売り(500円〜)も! 

春先は、ニュージーランドや南仏の、すっきり辛口のロゼワインがおすすめ。

(Hanako1151号:P32~33掲載)

3.前半は立ち飲み、後半は座って肉の塊を楽しめる!〈あつあつ リ・カーリカ〉/学芸大学

開店直後から満席になる予約困難な店なので、そのあとを狙っての立ち飲みスペースもにぎわう。前菜をつまみながら待つ間に席が空き、メインをじっくり味わえるという寸法。

「ブリとかぶのカルパッチョ」700円と「レバーのコンフィ」300円

ビールを自分で取り出すセルフなのも立ち飲みらしい。レモンとモッツアレラのスパゲティ1,400円にはレモン風味のビールで爽やかに。

学芸大学の人気店〈オステリアバル リ・カーリカ〉の3号店としてオープンし、すぐさま話題に。座り席では、肉の塊を切り出す瞬間も楽しめる。調理場と席が近く熱気が伝わってくる。

(Hanako1146号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Noriko Maniwa)