出典: NOSH(ナッシュ)

交際が長続きするカップルにはどんな秘訣があるのでしょうか。

今後の交際の参考のために、長続きしているカップルのLINEのやり取りについて、知りたくはありませんか?

そこで今回は、“長続きするカップル”のLINEの共通点を紹介します。

 

■「必要事項」だけを伝える

長続きするカップルは、基本的にLINEをコミュニケーションツールというより連絡ツールとして活用することが多いです。あまりLINEでダラダラと会話をしたりはせず、必要事項だけを伝え合うようにしています。

LINEをする回数が頻繁になりすぎると、それだけで大きな負担になってしまい、だんだん鬱陶しくなることも。

どうでもいいようなことまでいちいちLINEで送られてきたら、相手は読むのも面倒だし、それに返事をしなければいけないことに苦痛だって感じるようになるでしょう。

長続きするカップルは、相手の負担を考えて、必要事項の伝達だけにLINEを使用しているのかもしれませんね。

 

■「長文」は打たない

LINE は短文でポンポンとメッセージを送り合うツールです。長文のメッセージを送ると、それだけでかなりの圧迫感を与え、受け取った側はウンザリしてしまうはず。

また、長文のメッセージが届いたら、返信をする側もそれなりに長めの文章で返さなければいけないというプレッシャーがあるので、それもめんどくさいものです。

伝えたいことが長い場合や複雑な場合は、相手の都合をさきに伺ったり、電話で伝えるようにしたり、相手を気遣うことが長続きするカップルの秘訣かもしれません。

 

■返信を「要求」しない

彼氏にLINEを送っても返信がこないと不安になるし、だんだんイライラもしてくるかもしれません。

しかし、「なんで返事をしてくれないの?」と返信を要求したり急かしたりするようなことは絶対にしてはいけません。

彼氏だって仕事中などで、すぐには返信ができないのかもしれません。そういった相手の状況を考えずに、自分の欲望だけを満たそうとすると、関係性もうまくはいかなくなります。

返信に過度な期待をしたりせず、気長に待てるかどうかも交際を長続きさせるポイントの一つでしょう。

 

■「自由な時間」に連絡はしない

いくら恋人同士であっても、お互いに適度に“自由な時間”を持つことはとても大事。

常に一緒にいたら刺激も薄れていく一方なので、飽きやマンネリを早めてしまうことになりかねません。

LINEに関しても同様で、相手の自由な時間に連絡をとりすぎると、結局は相手にとってはひとりの時間ではなくなり、ウンザリしてしまうことに……。

急用や大事な用件であれば仕方ないですが、そうでないのなら彼氏が友達と過ごしている時間などには、あまりLINEはしない方がベターでしょう。

☆みんなの【LINEテク】をのぞき見!

長続きするカップルのLINEの共通点は、相手を思いやり、過度な連絡を避けるとことのようですね!

LINEでのやり取りはほどほどにして、その分、会った時にたっぷり甘えてみるといいかましれませんよ!

【画像】

※ GaudiLab/Shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ