出典: https://www.shutterstock.com

“ぽっちゃり女子”が好きという男性は多いようですが、一体どの程度が“ぽっちゃり”の範囲なのでしょうか。女性としては気になるところかもしれません。

人それぞれ好みは様々ですが、今回は、許せる“ぽっちゃり女子”の境界線を男性の本音から探ってみましょう。

 

■お腹のお肉は…軽く乗る程度?

“お腹のお肉が軽く乗る程度”が“ぽっちゃり”であると基準を決めている男性もいるようです。

こうした基準で判断している男性の場合、お肉で下着が隠れてしまったり、下着にお肉が食い込みすぎていたりすると、“ぽっちゃり以上”だと感じるかもしれませんね。

“軽く乗る程度”という点があいまいで分かりにくいかもしれませんが、お腹のお肉をつまめるくらいが“軽く乗る程度”、お腹のお肉をつかめてしまうのは、軽くはないと理解しておくといいかもしれません。

 

■全体的にムチムチして見えるのは…ぽっちゃり以上?

洋服のチョイスにもよるのでしょうが、着こなしに“ムチムチ感”があると、男性としては“ぽっちゃり以上”だと感じてしまうかもしれません。

女性の“ムチムチ感”はグラマーに見えるひとつのポイントですが、よりグラマーに見せるためには、“出るところは出る”“引っ込んでいるところは引っ込んでいる”といったメリハリが大切です。

スタイルに自信がないという場合、タイトなシルエットの洋服は避けた方が無難かもしれません。

 

■体を持ち上げることができそうか

「許せない」というワケではないと思いますが、“体を持ち上げることができそうか”を、ぽっちゃり女子か否かの判断基準にしている男性もいるようです。

そのため、見た目で明らかに「持ち上げられそうにない……」と感じる女性は“ぽっちゃり以上”だと判断されてしまうかも。

もちろん、体重など実際の数値を気にするのもいいのですが、引き締まって見える洋服を選ぶなど、“見え感”を意識することも大切ですよ。

 

■見た目に気を遣っているか

ファッションやメイクなど、見た目に気を遣っていれば許せるという男性もいるようです。

同じくらいの体型の女性がふたりいたとして、見た目に気を遣っている人とそうでない人とでは、与える印象が大きく変わってきます。

たとえ体型にコンプレックスがあったとしても、努力でカバーしようと頑張る姿は、男性から魅力的にうつるようです。

また、見た目の印象が変わることで少しずつ自分に自信がつくようになるでしょう。

男性が許せるかどうかにかかわらず、見た目に気を遣っておいて損はないかもしれません。

 

今回ご紹介した“ぽっちゃり女子”の境界線はあくまでも一例ですが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

実際には男性によって判断基準が異なると思いますが、見た目など最低限気を付けるべきところさえおさえておけば、“許せるぽっちゃり女子”だと判断されることが多くなるかもしれません。

【画像】

※ Enrique Arnaiz Lafuente/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ