画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Appleは5日、今週土曜日(7日)に最新の店舗デザインを施した直営店を新宿にオープンすることを発表した。

サイバーパンクなネオンを思わせるストアロゴが映し出される6Kビデオウォールを伴う"Forum"が印象的な「Apple新宿」は、新宿駅から数ブロック先にオープンする。毎日開催される無料のToday at Appleセッションでは、アートやデザイン、音楽、写真、プログラミング、アクティビティなどが無料で学べる。新宿ネオンライトを撮影しに出かける夕方のウォーキングPhoto WalksやSwift Playgroundsを使ったコーディング、Keynoteを使ったアイデア共有などビジネスに役立つセッションと他のストア同様にクリエイティブなプログラムを享受できる。

Appleのリテール担当シニアバイスプレジデント、アンジェラ·アーレンツ氏は「Appleの日本における歴史は長く、特別なものです。Apple 新宿は私たちが今後数年の間に日本でオープンするいくつかの新しい店舗の先駆けとなるものです。新宿の躍動的なコミュニティをお迎えし、Appleがお届けする最高なものすべてを体験していただくのが本当に待ち切れない思いです」とAppleが米国外で初の店舗を構えた日本での新コンセプトストアへの期待を述べている。なお、Today at Appleセッションは同社公式サイトから予約で行える。