画像提供:マイナビニュース

写真拡大

中国のファーウェイは、4月3日にMicrosoft Azure Stack向けハイブリッドクラウドソリューションの販売を全世界で開始したと発表した。

Microsoft Azure Stack はハイブリッド クラウド プラットフォームで、オンプレミスに設置することで、Azureサービスを提供できる。

ファーウェイは昨年の6月、2018年Q1までに提供が開始されるとアナウンスしていた。

本ソリューションは、Intel Xeonスケーラブルプロセッサーを搭載したFusionServerを採用し、ファーウェイによるハードウェアと導入サービスがセットされた統合システムとして提供される。

統合システム上ではAzureパブリッククラウドと同じアーキテクチャとユーザーインタフェースが提供され、従量課金モデルと容量モデルの価格パッケージを用意している。

なお、Azure Stackに関しては、DELL/EMC、HPE、Lenovoなどからも提供されている。