家電女優の奈津子です。怒涛の年度末が過ぎ去り、ようやく新年度です。平成30年度という響きがなんだかお腹にズシッときますね。

心機一転、引っ越しや断捨離をした方も多いと思いますので、今回は新生活にあるとめちゃくちゃ便利な家電を2つご紹介します!

厚手の上着&ふんわりブラウスもお手の物のスチーマー

ひとつめは、ティファールから発売されたばかりの衣類スチーマー「アクセススチーム ライト」です。

本連載でも以前から衣類スチーマーはパナソニックの製品や、ティファールの2WAYタイプ「トゥイニー」を紹介しています。

この製品の他モデルにはない持ち味は、とにかく「軽くて使いやすい」点です。アクセススチームプラスよりも約25%も軽量化していて、小さな手の方でもとても扱いやすいです。

面倒なアイロン台の用意を必要とせず、ハンガーに衣類を吊るしたまま使用できるのでとにかく楽ちん。ドアや窓枠に衣類をかけたハンガーを下げて、慌ただしい出勤前にサッと使うことができるので、これに慣れてしまうと通常のアイロンへは戻れなくなります。

使用時には水タンクに140mlの水を投入。毎分平均15gのパワフルなスチームが噴射され、連続使用時間は約16分(※)です。※タンクに1回水を注ぎ足した場合。

写真上のスチームヘッドから大量のスチームがでます。使用時には、写真下のようにトリガーをひきます。

よりデリケートな素材には、こちらのメッシュ素材のヘッドカバーを取り付けて使用します。

基本的には当て布などの必要もなく、主に綿・合成繊維・麻(混紡100%)、そして付属のヘッドカバーをつければウール・カシミヤ・ベルベット・シルクにも使用できます。衣類のシワが伸ばされるだけでなく、殺ダニ・除菌・脱臭機能や花粉・アレル物質の対策にも繋がるため、普段は洗濯しづらいストールや帽子や小物などにも使える点がGOOD。

ふわっとしたブラウスもパンツもお手の物。使用時に水を入れすぎると途中で溢れるので、欲張って水を入れすぎないのがポイントです。

ただ、シャツなどを特別にパリッと仕上げたいときには、通常のアイロンがけのようなきちんと感のある仕上がりは期待できません。「パワフルなスチームで、普段着&仕事着をきちっ手軽にケア」したい方にはかなりオススメ。

何よりも約16分間、ずっとスチームの威力が衰えず、衣類を何着かまとめてかけられるのが便利です。個人的には、ZARAやH &Mなどのファストファッションのめちゃくちゃ安い洋服でも、アクセススチームライトで美しく保って着ていると洋服が「それらしく」みえるので助かっています。実勢価格は約1万1000円です。

ズボラさんにおすすめの掃除機

ふたつめはシャープのコードレス掃除機「ラクティブエア」。

写真下のようにエアコンなどの高い位置の掃除もお手のものです。

この製品の他モデルにはない持ち味は「超絶軽くて使いやすい」点です。本体はバッテリーやパイプを入れて約1.5kg。つまりペットボトル約1本分の軽さに仕上がっており、実際に持ってみるとそのあまりの軽さにビックリします。

いくらなんでも軽過ぎる……!

軽さの秘密は、ロケットの機体などにも使われている「ドライカーボン」を採用したところ。これにより、モーターはパワフルなままに驚くほどの軽量化を実現。溜まりにたまった室内の高い位置のホコリも手軽に吸引できますし、アタッチメントを装着してキーボードなどのお掃除も楽々。

これを使うようになってから「掃除機をかける行為」が億劫ではなくなり、ホコリをすぐに吸引するようになったので部屋の衛生レベルがぐぐっと上がりました。それまで、掃除機をかけることは最もニガテな家事だったんですけどね……。ホコリを発見次第、すぐにかけるようになったから掃除がより身近になりました。小さなお子様や、犬や猫などの毛が落ちやすいペットを飼っている家庭にも最適だと思います。

「ちょいかけフック」で壁に気軽に立てかけられることもできます。

せまい隙間へもスイスイはいるからノンストレスです。

お食事中の方いらしたらごめんなさい!しかし一度でご覧の通りの吸引力です!!

充電はセパレートタイプの急速充電で行ない、標準モードで約30分、強モードで約8分連続で稼働できます。
こちらの機種EC-A1Rは在庫限りで、実勢価格は約4万円。現在生産中の新製品EC-AR2Sの実勢価格は約6万円です。見た目も可愛いのでぜひチェックしてみてください。

衣類のケア&お部屋のお掃除で、この春は最高の出会い運をゲットできるようにお互いがんばりましょう!

奈津子のトキメキ☆こぼれ話

衣装は紫色にしてもらうことにハマってます!

番組の様子はこんな感じです!

Suits WOMANでも紹介されていましたが(記事はコチラ)、先日、お笑い芸人の「和牛」・水田さんと家電プレゼンバトルをさせていただきました。結果は引き分けでしたが、すごーく楽しい生放送でしたよ。こういう番組にもっと出られるように、家電と喋りのスキルを磨かなければと噛み締めた1日でした。

■プロフィール

女子家電の賢人 奈津子

ドラマ『野ブタを。プロデュース』で女優デビューして以降、様々な作品に出演。20歳の時、SDN48に加入しアイドル業も経験する。現在は再び女優・タレントの道を歩む傍で、家電製品総合アドバイザー GOLDグレード(AV情報家電)の資格を取得。DIMEをはじめ数々のメディアで家電のコラムを執筆している。家電意外に茶道、日舞、餃子をこよなく愛する。
instagram→natsuko_kaden