記事画像

写真拡大

4月からの新生活。一人暮らしを始めたばかりの新大学生や新社会人の皆さんは、慣れない暮らしにまだ戸惑っているかもしれませんね。

そんな皆さんに向けた応援ムービーが「味の素」の公式サイト上で公開されています。

母と娘の「思い出の朝食」をテーマにしたドキュメンタリータッチのムービーで、まさに新生活をスタートさせたばかりの人はもちろん、家族のもとを離れてからしばらく経つ人も思わず心を揺さぶられる内容となっています。

メニュー1つ1つに込められた「温かさ」

出演しているのはタレントではなく、実際にこの春に実家を離れる娘とその母親。

まもなく旅立つ娘が思い出の朝食メニューを母親のために目の前で作り、一品一品にまつわるエピソードをまじえながら、これまでの感謝や新生活への決意を語る様子が約5分の中におさめられています。

もともと娘は料理にあまり慣れていないのか、母親は「大丈夫?」「口も挟んだらだめなのね?」「そっち(キッチン)にいっちゃダメなの?」と気になって仕方がない様子。それでも娘は「座っていて」と言い、心を込めて思い出の料理を作ります。

完成した朝食を一緒に食べながら話すシーンは、なんとも感動的。何気ない毎日の食事にも母親の愛情や思いがたっぷりと詰まっていたことに改めて気付かされます。

2018年3月16日の公開以降、ツイッターには

「普通に泣いてしもたつれぇ」
「こんなん出だしで泣くんやけど」
「こういうCMみたいなのすごく好き...心にくるものがあるよなぁ」
「アニメ見ようとしたらこの広告でてきて心が痛くなったw」

といった声が寄せられ、再生回数は4月2日時点で50万回以上にのぼり、じわじわと注目を集めているようです。

自分にとっての思い出の朝食は――。ムービーを見終わったらそんなことを考えてみるのもいいかもしれませんね。

動画視聴は公式サイトへ。