出典: https://www.shutterstock.com

遠距離恋愛では離れている分、どうしても不安や不満に感じる部分も多くなってしまいやすいでしょう。

でも、ふたりで上手に乗り越えていくことができれば、その先にゴールインが待っている可能性も高いのかも。

そこで今回は、遠距離恋愛でも彼氏の心を離さないコツを紹介します。

 

■「全て」を知ろうとしない

遠距離恋愛中は、当然ながら会えない時間が多くなるので、お互いに何をしているのかわからない部分も増えてきてしまいます。そして、そこが不安の一番の原因にもなるでしょうから、つい全てを知ろうとして、毎日のように細かく色々と詮索したりしてしまいがちです。

でも、それでは束縛をされているような気分にもなり、だんだん息苦しくもなってくるはず。わからない部分があるのはもう仕方がないのだから、そこはちゃんと割り切って信じるようにすると、彼氏も自分への信頼を感じるので、裏切るようなことはできなくなるものですよ。

 

■「会うペース」は無理しない

遠距離恋愛中のカップルによくありがちなのが、無理をしてまで会う回数を増やそうとすること。お互いの気持ちを冷めさせないようにと、頑張って会おうとする姿勢には、愛情を感じることもできるかもしれませんが、いずれ限界がきてしまうはず。

会いに行くための交通費も高いでしょうし、時間もそれなりにかかるでしょうから、そこを無理してしまうと結局は負担ばかりが大きくなり疲れ果ててしまうだけ。お互いにとって程よい「会うペース」をちゃんと見つけることは、遠距離恋愛ではとても重要なポイントでしょう。

 

■ふたりで「計画」を立てる

連休中の旅行や次のデートの予定を決めたりなど、ふたりで計画を立てたり練ったりすると、会えない時間も一緒に楽しむことができるはず。また、ふたりでじっくり考えた旅行やデートだったら、盛り上がりもさらに倍増するでしょう。

計画を立てることでその計画の日までが楽しみになるので、ワクワクしながら過ごすこともできるもの。そういった気持ちを定期的に持つことができ、それを持続もさせていければ、不安を感じることも減るでしょうし、いつまでも仲良く交際も続けていけますよ。

 

■「将来の話」をする

遠距離恋愛は、終わりが見えないような不安感がつきまとってしまいやすいです。だからこそ、“ふたりの将来”について話をしておくと、共通の目標やゴールのようなものが見えてきたりもするので、その不安感も解消できるかも。

ゴールが見えれば、「そこに向かって頑張ろう」という気持ちになるので、多少の問題が起こっても「何とか乗り越えよう」という思いも芽生えてくるでしょう。ただ、将来の話ばかりをするのは、男性を追い詰めてしまう危険性もあるので、やりすぎには注意してくださいね。

 

遠距離恋愛でもずっと仲良く交際を続けていくには、コツが必要。会えない時間を不安にばかり感じてしまうと、どんどんマイナスな気持ちになっていくだけなので、交際もいい方向へは向かいませんよ。

余裕をもって、前向きに構えることで、きっとうまくいくはずです!

【画像】

※ Look Studio/Shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ