社会人として新しいキャリアを積み始める人や、思い切って転職をしてキャリアチェンジにチャレンジするという人も、この春の時期にはたくさんいるでしょう。に引き続き、今回も新たなキャリアを積み始めたあなたに贈るアドバイスをまとめてみました。

人と自分を比べない

経験豊富な人とまだ仕事を始めたばかりのあなた自身を比べることほど意味のないことはありません。そんなことをしても自分自身が小さくて何もできない存在に感じ、やる気を失うだけだからです。
あなたはこのキャリアを積み始めたばかりだということを忘れないでください。尊敬すべき、経験豊富な先輩たちのようになるためにはあなた自身が沢山の学びと経験を積まなければならないのです。周りの人と自分を比べることをやめ、あなたが今やっていることにフォーカスをあてましょう。

やる気を与えてくれる人の側で経験を積むこと

あなたのキャリアを積んでいく過程で特に重要なのは、あなたの周りにいる人達です。順序を追ってあなたのキャリアのそれぞれのステージをサポートしてくれたり、あなたの決断を尊重してくれる人の側でキャリアを積んでいくべき。そういった人たちはあなたが迷ったときにも行き先をガイドしてくれます。自分自身の力で全てを切り開いていくことは素晴らしいことではありますが、私達は経験者の助けが必要なことも多いのです。

憧れの人物を見つけその人のライフスタイルを学ぶこと

学校を卒業したからといって学ぶことが終わったわけではありません。実際、学業ではないところから得ることの方が多いくらい。キャリアを積んでいく上で、あなたにとって同じ業界にいる、目標となるような人物を見つけ、その人のライフスタイルを学ぶようにしてみましょう。彼らが今の地位を築き上げるためにどのようなテクニックを使ったのか知り、真似するようにしてみてください。

間違いを犯してもまたやり直せること

どんなに高学歴で考え方も振る舞いもスマートな人でも、残念なミスを犯すことがあります。そしてミスをしてしまったときにはある一定の期間気持ちが下がり、新たないいアイデアが浮かぶまでの間、自分自身のことが大嫌いになるものです。誰だってこういったジレンマに襲われることがあるし、常に強くいることができる人なんていません。間違いを犯したって、またやり直すことなんていくらでもできるんです。

前に進み続けること

上司に注意を受けたり、仕事で失敗をしてしまうことがあります。そんなときには過去ばかりを振り返ってその場に立ち止まってしまうこともあるでしょう。
でもあなたがいつまでもそこに立ち止まっていても、時間がどんどん過ぎていくだけです。あなたが立ち止まっている間に周りの人達はどんどん先へ進んでいきます。私達は過去に戻ることはできず、前に進むことしかできないのです。
ツラいことがあったときにも、前に向かって歩き続けることが私達のキャリア、そして人生にとってもっとも重要なことなのです。