出典: https://www.shutterstock.com

合コンや飲み会で気になる男性に出会えたのなら、2人で抜け出そうとしてみるのもひとつの手です。

他の女性に取られてしまう前に、自分からアプローチをかけてみる勇気も、ときには必要かもしれませんよ。

そこで今回は、気になる男性と“飲み会”から抜け出すテクニックを紹介します。

 

■「飲み足りないアピール」をする

飲み会の終盤では、男性も「このあとどうしようか」とか「もう一軒行けるかな」などと考えたりしているもの。でも、女性が乗り気なのかどうかがわからないと、なかなか誘い出す勇気が出なかったりもするのです。

なので、気になる男性に対しては、「飲み足りないアピール」をそれとなくしておくことが大事。それを見て男性が誘ってきてくれたら、「ふたりで静かなお店に行かない?」なんて言ってみるといいかも。まずは、もう一軒行く気があることを示してあげるのがポイントでしょう。

 

■「トイレ」について行く

気になる男性とふたりで抜け出すためには、好意を持っていることをそれとなく伝えておく必要があります。ただ、みんなの前でひとりの男性にだけアピールをするのはかなり難しいことですし、場の空気を悪くしたりする可能性もあるでしょう。

なので、気になる男性がトイレに立ったときに自分もトイレに向かい、廊下やトイレの前で話したりするのもひとつの手です。勇気があるなら、そこで「ふたりでもう一軒行かない?」と誘ってみると、そのまま抜け出す約束ができたりするかも。

 

■「駅」まで一緒に行く

飲み会が終わり、店を出るときは、気になる男性とふたりで抜け出すためには、最も大事な瞬間と言えるかもしれません。そこを逃してしまうと、そのまま解散となって終わってしまう可能性がかなり高くなるでしょう。

店を出るタイミングで気になる男性に近づき、駅まで一緒に歩きながら色々と会話をすることは最後のチャンスでもあります。うまく盛り上がることができたら、「もう少しだけ飲んで行きません?」というあなたの誘いに、男性も快く乗ってくれるかも。

 

■あとから「LINE」で誘う

女性から「ふたりで抜け出そう」と男性を誘い出すのはとても勇気がいることですし、そのチャンスを見つけることも簡単ではないものです。なので、うまく誘い出せなかった場合は、あとからLINEを送ってみるのもアリかも。

一度解散したあとに、「よかったらもう少し飲みません?」とか「○○駅に素敵なお店があるんですけど、ちょっとだけ行きません?」などと送ったら、あなたに興味を持っている男性なら誘いに応じてくれるでしょう。あまり時間が経つと、男性も引き返すのが面倒に感じるはずなので、なるべく早めにLINEを送るようにした方がいいですよ。

 

飲み会で気になる男性がいたのであれば、やはり2人きりになることで一気に距離も縮められるもの。女性の方からさりげなくアプローチをしてみると、男性もためらうことなく誘い出せるはずですよ。

【画像】

※ Uber Images/Shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ