舞台『ギャグマンガ日和』新作公演、人気コミックの舞台シリーズ第4弾

写真拡大

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 向かい風100%』が、2018年9月5日(水)から9月9日(日)までの期間、渋谷・伝承ホールにて公演。

原作『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』は2000年に集英社「月刊少年ジャンプ」にて連載をスタート。現在も「ジャンプSQ.」で連載中の人気ギャグ漫画だ。名作のパロディや歴史的な偉人、動物、ケダモノまで様々なキャラクターが登場し、シンプルな絵とシュールなセリフが絶大な支持を集めている。

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 向かい風100%』は、2017年に公演した『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 〜奥の細道、地獄のランウェイ編〜』などの舞台シリーズ第4弾として発表する完全新作だ。谷佳樹、上田悠介、多田愛佳、宮下雄也、磯貝龍虎、寺山武志らが出演する。

■あらすじ
「高校に入ったら一緒に甲子園を目指そうぜ!」と誓う黄金のバッテリーがいた。
主人公 夢野カケラはピッチャー志望の野球少年。夢は怪物と呼ばれるピッチャーになること。
そしてキャッチャー志望の受手達夫の夢は、キャッチャーミットを買う事だった。
その二人を温かく応援するヒロイン、ドブ川ドブ子。
だが、彼らを待ち受けていたのは野球部だけではなかった!
おばけ屋敷部!ツタンカーメン部!砂部!半開き部!黒登山部!の迫りくる怒涛の勧誘!
そして結果的に、夢野カケラが目指したのは、やっぱり漫画家になる事だった・・・

【詳細】
『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 向かい風100%』
脚本・演出:なるせゆうせい
原作:「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」増田こうすけ(集英社「ジャンプSQ.」連載中)

日程:2018年9月5日(水)〜9月9日(日) 全9公演
会場:渋谷 伝承ホール
住所:東京都渋谷区桜丘町23-21
料金:桟敷席 8,800円(税込) ※非売品グッズ付 / 一般席 7,500円(税込)
チケット一般発売日:2018年6月16日(土)


[写真付きで読む]舞台『ギャグマンガ日和』新作公演、人気コミックの舞台シリーズ第4弾

外部サイト

  • 漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』が舞台化、東京&大阪で公演 - リボーン役にニーコ
  • 「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」東京・六本木の国立新美術館で開催、オリジナルグッズも
  • 「懐かしのアニメ・セル画特集」人気漫画家直筆原稿・原画を大丸心斎橋店で展示&販売、ドラゴンボールなど