画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Q-Successから2018年4月のWebサイト向けCMS (Content Management System)シェアが発表された。2018年4月はWordPressのシェアが増えるとともに、CMSを使っていないサイトの割合が減った。

CMSを使っていないサイトの割合は49.5%となり、初めて50%を下回った。CMSを使っていないサイトの割合は長期にわたって減少を続けており、今後もCMSを使ったサイトのシェアが増えていくものと見られる。

WordPressのシェアは30.4%に到達し、30%を上回った。Drupalのシェアには今のところ大きな変動は見られないが、重大な脆弱性が見つかっており今後のシェアがどのように推移するかが注目される。