Amazon.co.jpスクリーンショット

写真拡大

アマゾンジャパンは、ECサイト・Amazon.co.jpが発送する商品の配送料を4月4日から引き上げた。

Amazonの配送料はこれまで全国一律だったが、今回の改定では配送先を「本州・四国」と「北海道・九州・沖縄・離島」に分割。注文金額が2000円未満の場合に350円としていた配送料を、「本州・四国」では400円、「北海道・九州・沖縄・離島」では440円に引き上げた。

また、従来360円としていたお急ぎ便と日時指定便については、「本州・四国」が500円、「北海道・九州」が540円と最大で1.5倍に値上げ。514円だった当日お急ぎ便も600円と640円に改定した。なお、Amazonプライム会員、Prime Student会員の配送料は、配送オプションにかかわらず無料を継続する。