出会いがないと悩む女性におすすめ 婚活に一番近道な習い事とは?

写真拡大

 「結婚したいけど出会いがない」というお悩みが、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)に寄せられた。そんな相談者が結婚するには、どうすればいいのか?

■時間もお金も余裕のあるおばさまと知り合える習い事が◎

 相談者は「趣味はゲーム。仕事以外は引きこもり状態」という39歳の女性。「相談者は、ワガママを言ったり自分の意見を押し通したりすることなく、ガマンしてしまう星の持ち主。その分ストレスがたまるので、休日はゲームでリラックスしたくなるのでしょう」と、奇門遁甲の真伝継承者・昇龍は、ゲーム三昧の休日を過ごす相談者に理解を示す。そして、「休日に出会いを探しにいくのは向いていません」と、別の方法で結婚相手を探すように提案した。

 昇龍がおすすめしたのは「知り合いからの紹介」で、真言密教修験者・法演もこの提案に賛同する。法演によれば「モテ期に入ると、ステキな人とだめんずの両方が寄ってきますが、押しの弱い人は残り物を引いてしまうんです。紹介なら、紹介するほうも『きちんとした方を』と思うはずですから、だめんずは最初からはじかれます」とその理由を語った。

 法演が「紹介してもらえる機会を増やすために、足を運んでほしい」とすすめたのは、習い事。それも、料理教室やフラワーアレンジメント教室など、時間のある年上の主婦が集まるようなものがよいと言う。「主人の稼ぎで趣味の習い事ができる人って満たされているんです。満たされた人は人の世話を焼きたくてたまらないもの。あなたが独身と聞いたとたん、その人の脳裏にはご主人の周りにいる独身男性が浮かんでいるはず」と法演。「結婚したい女性は、男性と出会える習い事をしようとするけど、面倒見のいいおばさまのいる習い事をするべきです」という言葉に、スタジオからは「お〜」と共感と納得の声があがった。

 占いTV(uranaitv.jp)には、人気占い師に直接相談できる電話相談がある。「結婚したい」「友人関係でトラブった」など、どんな相談でもOK。鑑定してもらいたい人は、番組サイトから気軽に応募してみよう。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock