“彼氏がいない女友だち”に対して、周りの女子はどう思っているのでしょうか? 今回は、周りの女子が密かに思っていることをエピソードと一緒に見ていきます。


出典:shutterstock.com

■まずはすっぴんをやめよう

「すっぴんでも平気で外出するA子。簡単にでもいいからメイクくらいしようよ」(25歳/銀行員)
気になっている男性に、外出先で突然出くわす可能性を忘れずに! 彼氏が欲しいならメイクへの気遣いも必要です。

■ファッションが個性的過ぎ

「ファッションが個性的すぎると男性は“連れて歩きたくない”って思うんじゃないかな」(26歳/薬剤師)
ファッションはその人の印象を決める大切な要素。彼氏が欲しいときは、個性の追求よりも男ウケを考えたほうがいいでしょう。

■清潔感が欲しい

「“いつ塗った?”って思うほど剥げたネイルで“彼氏ができない”って言われても……」(23歳/販売員)
男子は意外と女子の指先を見ているもの。剥げたネイルやカサカサの手では魅力が大幅にダウンしています。

■ノリがサバサバしすぎ

「大口開けて笑っている姿に周りの男子が引いてます」(24歳/調理師)
ノリのいい女子を狙ったつもりが、サバサバし過ぎて下品な女子になってしまうことも。ノリのよさは大切ですが、女子らしいかわいさも意識してみましょう。

■行き過ぎたぶりっこはNG

「友だちが男性と話すときの上目遣いがわざとらしくて、女の私でも“ないな”って思います」(25歳/OL)
上目遣いは使い方を間違えると効果が激減してしまいます。他にも、しゃべり方や仕草のぶりっこも“行き過ぎNG”を意識することが大切です。

■メイク直しは化粧室で

「カフェのど真んなかでメイク直しするのはちょっと……1人で来てる男性も多いから出会いがあるかもしれないのに」(25歳/出版社勤務)
メイク直しのマナーを守らないと、男子だけでなく連れの女子からの印象もダウンしてしまいます。

■文句が多い

「いい雰囲気になった男性と、文句が原因で疎遠になった女友だちがいます」(23歳/看護師)
文句が多いと自然と負のオーラを放つことに。男子にとって“会話を楽しめる女子”になれば、憧れの彼女まで一歩近づけるでしょう。

■理想が高すぎる

「年齢は3つ以上で、収入が高くて、休みが安定してて、イケメンで、優しくて……ってどんだけ理想高いんだ!」(24歳/保険会社勤務)
まずは妥協点を見つけることからはじめましょう。譲れない要素を決めて、後はどこで妥協できるかじっくり考えることが大切です。

■出会いの場に行こう

「彼氏が欲しいと言うわりに合コンや飲み会の誘いに全く乗ってこない友だち。いつまでも運命の出会いを待ってるから彼氏いない歴=年齢なのでは?」(24歳/公務員)
合コンや飲み会は苦手だからと避け続けていると、彼氏いない歴がどんどん延びることになるかもしれません。

■話し上手は聞き上手

「話し上手でいい子なんだけど、お世辞にも聞き上手とは言えないのが理由なのかな」(25歳/歯科助手)
聞き上手な女子は男子から好印象! 自分から話すことを意識しながら、男性の話にも耳を傾けるタイミングを見極めてみてはいかがでしょうか。


出典:shutterstock.com

ご紹介したなかにドキッとくる項目があったら要注意! 彼氏ができないことに悩んでいる女性はぜひ参考にしてみてください。