<マスターズ 事前情報◇4日◇オーガスタ・ナショナルGC(7,435ヤード・パー72)>

昨年8月の全米プロ直後に、電撃的に結婚していたことを発表した松山英樹。さらには第1子をもうけていたことも発表されたが、「マスターズ」練習日の火曜日、初めて家族が報道陣の前に姿を見せた。

【関連写真】オーガスタのドライビングレンジを360カメラで激写!
家族が来ていることで支えになるかと問われても、「それは関係ないです」と話す松山だが、晴れの舞台に家族を呼んでいることからも、気分が上がっていないワケはない。「これだけ(ギャラリーが)入るのはココだけですから」とメジャーの中でも華やかな大会を家族と過ごすのは、欧米選手では当たり前のことだ。

この日は夫人も報道陣の前で初めてあいさつ。大学ゴルフ部の後輩という芽緯(めい)さんのオーガスタ・ナショナルGCの印象は「キレイ」。娘の叶夏(かんな)ちゃんを抱きかかえて18ホールを松山について回った。

松山自身は調子の悪さを嘆き、「頼りにできるものが何もないので困っている」と自嘲気味に話すが、愛する家族に見守られることこそが、もっとも松山を元気づけることになりそうだ。(文・高桑均)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【決定版】マスターズ出場者一覧
松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”
オーガスタに戻ってきた松山英樹「どれも悪い、期待はゼロです」
マスターズ初出場 小平智は古閑美保夫人と新婚旅行?
マスターズ特設サイトはこちら!