[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米金融市場のストレス指標が3日、2営業日連続で縮小した。

ロイターのデータによると、米東部夏時間午前9時17分(日本時間午後10時17分)時点で、3カ月物のロンドン銀行間取引金利(LIBOR)<USD3MFSR=>とオーバーナイト・インデックス・スワップ(OIS)<USD3MOIS=>のスプレッドが60.084ベーシスポイント(bp)と、先月29日の60.575bpから縮小した。

この日の早い時間帯に、3カ月物LIBORは一時、約9年半ぶりの高水準(2.32084%)をつけた。 英金融市場は先月30日と今月2日、休場していた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)