サービスの概要。(画像:楽天銀行発表資料より)

写真拡大

 楽天銀行は、東北楽天ゴールデンイーグルスの今季の最終成績によって金利が変動する定期預金「勝つぞ!楽天イーグルス応援定期預金」の取り扱いを3月30日から開始した。

 預け入れの対象期間は6月30日〜12月30日の6カ月であり、現在楽天銀行に口座を持っていなくても、この機会に口座を開設して申し込むこともできる。ただし、口座開設には2週間ほどかかるので、まだ余裕はあるとはいえ利用したい人は早めの申し込みをお勧めしたい。

 具体的には、事前に申し込んだ分の預入希望額が、6月30日付で普通預金から定期預金へと振替になるサービスである。

 さて、どういう金利が適応されるかであるが、「日本シリーズ優勝で年1.0%」「クライマックスシリーズ優勝で0.5%」「パシフィックリーグ優勝で年0.5%」「それ未満の時は年0.02%」である。どれかが適用されるので、重複適用はない。さらに申し添えておくと実際の金利には税金がかかる。

 この定期預金は満期と同時に遡って金利が適用される。あまりいないとは思うが万一満期日前に解約していた場合、イーグルスの成績とは無関係に中途解約利率扱いとなるので要注意。

 また、満期と同時に自動解約となるタイプの定期預金である。

 この定期預金の利用者の中から抽選で、10名に「楽天イーグルス選手直筆サイン入りユニフォーム」、100名に「楽天イーグルスレプリカキャップ」が配布される。

 ところで楽天の成績の実際であるが、日本一に輝いたこともあるという事実は有名であるから同球団のファンにあらずとも把握している方が多かろうが、あれ以来はどうなっているのであろうか。

 楽天日本一(及びリーグ優勝)は2013年のことである。あれ以来、楽天の成績は、2014年から2017年まで、6位、6位、5位、そして3位と推移している。