【心理テスト】諦めたサンドイッチはどれ? 答えでわかる手放したほうがいい悪い癖

写真拡大

 手軽に食べられるサンドイッチは、ランチのおともにぴったり。いまどきは種類も豊富で、定番から変わりだねまで、どれにしようか迷ってしまうほどです。今回は、そんなサンドイッチにまつわる心理テストです。

【質問】
 ダイエット中のあなた。カロリーセーブで諦めるならどのサンドイッチ?

A:たまごサンド
B:フィッシュサンド
C:ジャムサンド
D:ミックスサンド

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「手放したほうがいい悪い癖」
 ダイエットは、自分が持っている不要品を捨てることをあらわします。そして諦めるサンドイッチは、捨てたほうがいいあなたの癖をあらわしています。

■A:たまごサンド……必要以上に不安になる癖
 殻が割れやすいたまごは、すぐにダメかもしれないと思ってしまうあなたの不安感を象徴しています。あなたの捨てるべき癖は、まだ起こってもいないことへの過剰な心配です。人生に確実なものはありません。起こってもいないことへの不安は、今を楽しむ時間をむだにしています。今をしっかり見つめ、大事にするよう意識してみましょう。

■B:フィッシュサンド……自分の可能性を狭める癖
 魚は水の中でしか生きられません。あなたの捨てるべき癖は、自分の知っている範囲の中でしか行動しないことです。自由に泳いでいるようで。自分の可能性を狭めてしまっているのです。慣れきった環境ではイマジネーションも貧困になりがちです。知的好奇心を持って思い切って外の世界に繰り出しましょう。もっと広い海を泳げるはずです。

■C:ジャムサンド……他人に依存する癖
 砂糖がたっぷり入ったジャムは、甘さが癖になってもっともっと欲しくなってしまいます。あなたの手放すべき癖は、そんなジャムのように誰かに依存してしまう癖です。自分の意見や選択まで他人任せ、流されていませんか? あなたの人生はあなたのもの。心の自立を意識して、自分の足で歩き出してみましょう。

■D:ミックスサンド……面倒くさがる癖
 ミックスサンドは、一度にいろいろな具材を食べることができます。あなたの手放すべき癖は、面倒くさがるところ。一度にたくさん得ることばかり考えて、手間を惜しんでしまうのでしょう。でもそれは、貴重な経験の機会を失うことです。楽することを選ぶのではなく、人生の経験値を上げるため1つ1つの過程を楽しみましょう

 気づかないうちにやってしまっている癖は、もしかしたらあなたの人生をつまらなくしているかもしれません。マイナスの癖を手放して、毎日を有意義に過ごしましょう。
(大柴あまね) ※画像出典/shutterstock