スプリング・クリーニングが楽しい、心地よい暖かさのいま。掃除と一緒に衣替えもしたいものです。

お気に入りの洋服を次のシーズンも気持ちよく着るためには、しっかり洗って、丁寧に保管するのがおすすめ。なかでも大切なワードローブは、「一客洗い」をしてくれるオーダーメイドクリーニングが安心です。

一客洗いで究極の仕上がりを実現

衣類の汚れを放置し、クリーニングしきれていない状態で収納すると、カビや虫食い、変色などダメージの原因になります。シミや汚れは時間の経過とともに落ちにくくなるので、さらに要注意

そこで衣替えの時にやっておきたいのが、洗ってから仕舞う、仕舞い洗い。お気に入りの衣類ほど、自分で洗うのは心配ですが、せっかくクリーニング店に出したのに思うように仕上がらない。そんな経験は誰でもあるのではないでしょうか。

でもそれはきっと、複数の衣類をまとめて洗濯、洗浄して仕上げている、通常のクリーニングサービスだから。一客洗いをコンセプトにした「コンシェルジュ・テラマエ」なら、一人一人預けた衣服「一点」のみで洗うから、最も適した洗い時間・洗い方法で洗浄を行うことができ、熟練した職⼈の⼿仕事でしかできない究極の仕上がりが実現します。

「コンシェルジュ・テラマエ」は、最高級オーダーメイドクリーニングの名店として、実店舗を持たずにWEBのみでサービスを行っていたお店でしたが、この度名称を「WARDROBE TREATMET(ワードローブトリートメント)」に改めるとともに、初の実店舗になる旗艦店を4月6日に東京・青葉台にオープンしました。

コンシェルジュが立会いカルテを作成

クリーニングしてほしいアイテムを持参すれば、店頭にてクリーニングの専門知識を持ったコンシェルジュが立会い、カルテの作成、仮見積算出、完了品の手渡しまでを行ってくれます。

価格帯の⼀例を挙げると、ジャケット 4,900 円(税抜)〜、シャツ3,200 円(税抜)〜、セーター3,500 円(税抜)〜、レザーコート14,300 円(税抜)〜。こちらはあくまでも⽬安であり、依頼内容に応じて⾒積りを提案してくれるそう。

また、洋服だけではなく、靴やカバン、着物も対応してくれるそうなので、クリーニングを諦めてしまったアイテムも、ぜひご相談したくなりますね。

ハイグレード&パーソナルクリーニングを基盤として、「⼤切な⼀着を安⼼して預けたい」、「購⼊時の⾵合いに仕上げてもらいたい」、「私の洋服だけで洗って欲しい」という要望にも応えてくれるというWARDROBE TREATMET。

汚れやシミが取れていること、サイズ変化がないことはもちろん、⾵合い、プレスの上⼿さ、⾒栄え、着⼼地といった感性の部分にまで仕上がりを追及してくれるから、買いなおしのきかないアイテムや、長く大事にしたいワードローブこそ利用したい、真心こもったサービスが魅力のクリーニング店です。

WARDROBE TREATMENT

住所:東京都⽬⿊区⻘葉台3-8-10 Aobadai chou chou 1F
TEL:03-6416-9133
営業時間:10時〜20時
定休日:日曜・祝日