画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴは、顧客サポート業務や顧客満足度向上に役立つ同社のFAQ/お問い合わせ管理システムの最新版「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support Ver.7.14」を3日、リリースした。

OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support公式Webサイト

1999年7月に設立の同社は、Q&Aサイト「OKWAVE」を2000年より運営、ユーザーの質問と回答で悩みや課題を解決することでその規模を拡大してきた実績を持つ。健康や育児から恋愛・人間関係、ビジネスに必要なツールの操作方法からWeb制作のためのデザインのヒントまで、そこから生まれたお礼の数は46,689,379件(4/3日現在)にのぼる。

Webにおける"Q&A"や"FAQ"という仕組みを運営してきた同社のノウハウが随所に活かされている「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」は、ユーザーや顧客向けの公開FAQサイトや社内向けの効率的なFAQサイト構築を実現するものだ。

範囲が広範に及ぶもの、回答に時間がかかるものなど様々なパターンが想定されるQ&Aという枠組みを、ウィザード形式や検索、レコメンドなど複合的な機能での解決を図るもので、企業での導入実績も多い。的確な回答へと導けることは、社外では顧客満足度の向上につながり、社内のポータルなどでは従業員の業務効率向上に寄与する。

新バージョンでは、同社開発のFAQが自動的に提示するAI「AI-Helper」(アイヘルパー)を搭載。ユーザーが回答を探す手間をAIが担うことで、エンドユーザーの自己解決の促進、サポート従事者の対応業務の大幅削減に寄与する。また、他社基幹システムなど外部製品との連携を実現するAPI「BIZ.API」のオプション提供も行うなど大きく機能向上を図っている。

AIのことがもっとわかる!

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門