サイトリニューアルによってURLのほとんどが変更され、過去のブックマークが役に立たなくなったことで批判を浴びている国税庁サイト。そんな国税庁サイトの旧URLを入力することで新しいURLを教えてくれる外部サービスが早くも登場した。

 これは、はてなユーザーのぽち(poChi)氏が作成した「国税庁URL変換器」で、例えばタックスアンサーコード一覧の旧URL(https://www.nta.go.jp/taxanswer/code/index.htm)を入力すると、新しいURL(https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/code/index.htm)を出力してくれるという仕組み。国税庁サイトはリニューアルによって検索機能も正常に機能しなくなっており、ブックマークしておいたページを探すには現在のところトップページから辿っていくしかない状況だが、これを使えば一発で検索できるというわけ。決算にあたって過去ページが見つからず、にっちもさっちも行かなくなっているユーザーにとっては、まさに助けの船と言えるサービスだ。なおあくまで第三者が提供している非公式な外部サービスであるため、利用は自己責任で行ってほしい。

国税庁URL変換器
https://nta-go.com/ 国税庁サイト、リニューアルでほぼすべてのURLが変更。リダイレクトもなくユーザー阿鼻叫喚(やじうまWatch)
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1114712.html