2018年1月22日、アメリカ・シアトルにAmazon Goの一号店がオープンした。「Amazon Go」とはネットショッピングサイトAmazonが運営するスーパーである。驚くべきは店舗にレジはなくスマホを持っているだけで買い物ができる「無人コンビニ」ということだ。

 その「無人コンビニ」にツイート主のHideki Ojima(@hide69oz)さんが訪れ、実際に買い物をした体験をツイートしている。

 その買い物方法とは入り口で渡される専用のショッピングバックに商品を入れるだけ。その様子を天井のカメラがとらえており商品を認識している。

 決済は専用のアプリによって行われるため、店頭でのレジ会計は必要なし。客はレジに並ぶことなくそのまま店を出ることができるのだ。

 実際に訪れてみて「Amazon Goは無人コンビニであるが、接客はフレンドリーで少ないリソースを接客に回している」として「単なる省力化店舗ではない」という感想をツイートしている。

 Amazon Goではレジの待ち時間がなくなるだけでも忙しい人にとってはありがたい。日本への出店が待ち遠しい。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら