恋をすると、相手のちょっとした言動がきっかけで「まだチャンスはある!」「やっぱりもうダメかも……」と一喜一憂するもの。気になる男性から送られてきた1通のLINEで、その日の気分が決まってしまうところがありますよね。


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜30代の独身男性を対象に“LINE”に関するアンケートを実施! “本命彼女にだけ送るLINEの特徴”をまとめてみましたよ。

 

■「無事?」「着いた?」

「デートで帰りが遅くなったときは、家に着いたかどうか気になって“そろそろ着いた?”って確認LINEしてしまう。ちょっとおせっかいかな?」(28歳/メーカー)

まだ付き合ってもいないのに「着いた?」と帰り道を心配してくれるのは、脈ありのサインかも! あなたのことが好きだからこそ、「何かあったらどうしよう……」と心配になってしまうようです。

ちなみに「家まで送っていくよ」「同じ方向だから、途中まで一緒に帰ろう」と声をかけてくれるのも、本命度が高い証拠です。下心があるのでは……と疑わずにカレの優しさを受け入れてみるのもアリかも。

 

■「今○○したよ」と報告LINE

「相手を不安にさせたくないからかな?好きな女性には、仕事終わったら“今終わったよ”って連絡を入れるし、帰りが遅くなりそうな日は“今から飲み会だから……”と事前に報告しておくかな。」(29歳/金融)

男性から送られてくる「今から帰る」「仕事終わったよ」「これから飲みに行く予定」といった“報告LINE”は、あなたにすべてを知ってほしいと思っている証のようです。ちょっと意外かもしれませんが、こうした行為も愛情表現のひとつなのですね。

せっかくの“報告LINE”を「それがどうしたの?」とスルーするなんてもったいない! 「今日も報告してくれた」と親密な関係になってきた喜びを、こっそり噛みしめてみては。

 

■「ちょっと電話できる?」

「超が付くほど面倒くさがりだから、ぶっちゃけLINEとか苦痛で仕方ない。だから意外とメッセージのやりとりは素っ気ないと思う。本気で付き合いたい女性とは、画面上のやりとりじゃなくて電話でアプローチするかな。」(31歳/商社)

あなたが思っている以上に男性は面倒くさがりな生き物。ダラダラと続くメッセージのやりとりに嫌気がさして、未読/既読スルーしてしまうケースは少なくないんだとか。

だからこそ、今まで素っ気なかったカレから突然「電話できる?」とLINEが来たら、かなり本命度が高いサインかも。あなたの方から「どうしたの?」と電話をかけてみるといいでしょう。きっと「特に用事はないんだけど……」と嬉しい返事が返ってくるはずですよ。

 

一見すると平凡なメッセージに見えるかもしれませんが、実は深い愛情が隠されている“ラブLINE”がたくさん! 交際前の女性は、今回ご紹介した3つのポイントを参考に“脈あり判断”をしてみてくださいね。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ sheff/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ