Ariella Elovic@thecheekyblog

女子の身体って、神秘的。

だけど、生理やお腹周りの脂肪、身体に生えているヘアなど、決して「美しい」とは言い難い部分だって当然ある。

そんな女子のちょっぴり"グロテスク"な部分を、27歳のイラストレーターがキュートなイラストで表現しています。

27歳のイラストレーターが描く「女子のぶっちゃけトーク」

ニューヨークに住む27歳のイラストレーター、Ariella Elovic(アリエラ・エロヴィック)が立ち上げたWebサイト「Cheeky」。

「Cheeky = 生意気な」という意味のこのサイトには、普段トイレやバスルームでひとりぼんやりと考えているたわいもない女子のひとり言を、「恥ずかしがらずにもっとオープンにシェアしていこう!」という願いが込められています。

「Candid Conversations On All Things Bodily & Female(女子の身体についてのぶっちゃけトーク)」をポリシーとしたサイト内には、女子の本音がいっぱい。

「生理って本当に面倒くさい」「明日はジムに行くからタンポンにしよう」「ワキのヘアも処理しなきゃ…」といった、女子が普段から嫌悪感を抱いている部分にスポットライトを当て、ゆるいタッチのイラストで、微妙な心情をていねいに解説してくれています。

生理前の便秘。乳首のヘア。グロテスクなトピックがキュートに変身

cheekyさん(@thecheekyblog)がシェアした投稿 -

肩の力が抜けたどこか懐かしいイラストたちは、どれも思わず「わかるわかる!」とうなずいてしまうものばかり。

cheekyさん(@thecheekyblog)がシェアした投稿 -

たとえば、生理前の頑固な便秘。何日も便秘で苦しい思いをするのに、生理になった途端に下痢をしてしまうのはどうしてなんだろう…。

自分も知らないうちにイラストと同じようなポーズをトイレでとっているなぁ、なんて思ってしまいます。

女子だって、男性と同じように脚や腕、ワキのヘアはもちろんのこと、乳首のヘアだって気になります。まだまだ女子の身体のヘアはNG扱いなのがさびしい…。

ゴワゴワしたアソコのヘアが苦手。

ジーンズを履くときに邪魔をするお腹やお尻のぜい肉も、かわいらしいイラストになれば許せそう?

ヨガレッスンやジムの途中でおならがしたくなったらどうしよう…。おなら事情も女子にとっては深刻です。

汚いことも恥ずかしいことも、全部女子の身体の一部

周りとシェアすることにまだまだ抵抗を感じてしまうトピックが、次から次へとイラストで取り上げられていておもしろい。

だけど、イラストを眺めていると、いままでは「汚い」「気持ち悪い」「恥ずかしい」と感じていたものだって、どれも女子の身体の一部なんだと実感します。

一見グロテスクに見えるものだって、女子がヘルシーでいるために欠かせない、ごく当たり前に存在するもの。

ユーモアのあふれたやさしいタッチのイラストのおかげで、憂うつな生理さえもなんだか愛おしく思えてきます。

[Ariella Elovic, Cheeky]