メイクにもガーリー、ナチュラルなど様々なテイストがあります。では、恋愛に有効なメイクってどんなものなのでしょう。人相学の観点から、男性の心を掴むためには、あるポイントを押さえておく必要があるのです。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“恋愛を上手く運ぶポイントメイク術”をご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

眉は三日月のようなカーブを緩やかに描く

眉は、対人運との縁の深さが表れるパーツとされています。形や毛並みにばらつきがあると、せっかくの恋を逃してしまうことに。

素敵な出会いをモノにするためにも、眉を美しく整えておくようにしましょう。女性として愛されるには、三日月のような曲線をたたえたアーチ型がベスト。

あまり上がり眉にすると、男性から敬遠されてしまうので、優しい流線形の眉を描きましょう。愛され運がグンとUPするはず。

黒目は大きく、まつげは長く濃く魅せて

古くから「目は心の窓」と言われてきました。それくらい目は感情をダイレクトに表すパーツなのです。

目の輝きは異性運に直結しており、目力のある人は相手の心を掴むのも得意と言えます。目のメイクは“赤ちゃん”をイメージしてみてください。黒目がちでみずみずしい目を作るのです。

併せて、まつげも重要。マスカラを使って、長く濃く仕上げましょう。彼の心を掴んで放さないはず。

鼻と頬はメリハリをつけたコンビネーションで

顔の真ん中に位置する鼻は、女性としての自信や人間性を表すとされています。

高さや大きさにこだわる必要はありません。大事なのは、頬とのコンビネーション。

鼻筋には品よく光沢感のあるハイライトを入れて、頬にはピンクのチークを少し足してあげてください。ピュアでメリハリのある顔立ちに仕上がり、素敵な異性との出会いがもたらされるはずです。

あごにホクロを描いてみる

口は顔の中で愛情を表すパーツだとされます。そして、性欲の強さも表すため、セクシーさをアピールするポイントでもあります。

唇をグロスでつやつやにするなども良いですが、より男性を虜にする吸引力が宿るメイク法があります。

それは、唇から斜め下、あごの部分にほんの少しホクロを描くこと。このホクロは、“魔性のホクロ”と言われており、男性が面白いように落ちていく相なのです。生まれつき持っていなくても、描き足すことでも効力を発揮するでしょう。

メイクは“化粧”とも言われますよね。化粧というのは日本の伝統的な表現で“化ける”という行為を暗に意味しています。

女性が男性の心を掴み、恋愛を上手く運ぶにはちょっとした“魔性”を使うことも大切です。そのためのアクションが化粧、すなわちメイクなのです。これを機に、メイクを見つめなおしてみてはいかがでしょう。

(C) g-stockstudio / Shutterstock(C) Alissa Kumarova / Shutterstock(C) moggara12 / Shutterstock(C) Nick Starichenko / Shutterstock