「バービー」の世界観を表現したウェディングドレス2種とタキシード1種

写真拡大

2018年6月1日(金)、国内外の挙式サービスや、衣裳・写真事業を展開するワタベウェディング株式会社と、世界中で愛されているファッションドール「バービー」がコラボし、「バービー」の世界観を表現したウェディングドレス2種とタキシード1種の販売がスタートする。

【写真を見る】レースを上品にあしらったウェディングドレス「Barbie-1」(セミオーダー・税抜42万円) ※ヨーク、リボン、トレーン取り外し可

バービーは、1959年3月9日にニューヨークのトイショーにてデビューしたファッションドール。それまでに子どもたちが遊んでいた抱き人形とは異なり、大人っぽく、最新の流行を取り入れた着せ替え人形のバービーは瞬く間に世界中で人気を博した。以来、時代のファッションを身にまとい、女の子のあこがれの存在として今でも幅広い世代に愛されている。

バービーには、“女性はなりたいものになんにでもなれる(You Can Be Anything)”というメッセージが込められている。今回登場した衣装は「You Can Be 〜幸せが叶うとき〜」をテーマにし、華やかでクラシカルなデザイン。ウェディングドレス「Barbie-1」は、透け感のあるレースを上品にあしらい、普遍的に愛されるAラインのシルエットが優雅で華やかな印象を醸しだす1着に仕上がっている。

「Barbie-2」は、背中にワンポイントとなる豪華なリボンを施し、フワフワとしたボリュームのあるプリンセスラインが女性らしいウェディングドレス。

「Barbie Tuxedo-1」は、光沢感のある素材で仕立てられた華やかでフォーマルな印象のタキシードで、洗練されたシルエットが美しい1着となっている。

今回のコラボウェディング衣裳を購入すると、同じデザインのドール用着せ替えドレス、タキシードと、バービードール、ケンドールを、バービー衣裳購入証明書が添えられたオリジナルのボックスに入れてプレゼント。証明書には挙式日とカップルの名前が入る。世界中の女の子が憧れるバービーの衣装を身にまとい迎える大切な日は、一生の思い出になるはず。バービーとケンと共に、愛を誓いあう最高の時間を過ごしてみては?【ウォーカープラス編集部】

(C) 2018 Mattel.All Rights Reserved.(東京ウォーカー(全国版)・大藤文)