姉に追い付き追い越せ!ネリー・コルダの更なる成長に期待だ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ANAインスピレーション 最終日◇2日◇ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC(6,763ヤード・パー72)>

「ANAインスピレーション」最終日は、めったにお目にかかれない展開となった。プレーオフは4ホール目で日没のため翌日に順延。最終の4ホール目も、本来ならプレー続行不可能なほど、夕闇に包まれた。ジェニファー・ソング(米国)が3ホール目で脱落。残ったインビー・パーク(韓国)とパーニラ・リンドベルグ(スウェーデン)に、プレー続行の判断がゆだねられ、出した結論は「GO」。結果的に次のホールでも決着はつかず、大会史上初の5日間競技となった。

【関連写真】日本の美人姉妹!藤田光里&美里がゴルフフェアに登場
そんな事態に陥った大会で、最終日に話題を振りまいたのが、2組の姉妹プロだった。トータル14アンダー・4位タイ。プレーオフ進出に1打と迫ったのが、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)とジェシカ・コルダ(米国)。ともに姉妹でツアープロ。その4人全員が二桁アンダーを記録した。

アリヤの姉、モリヤはトータル13アンダー・6位タイ。ジェシカの妹、ネリーはトータル10アンダー・13位タイ。ジュタ姉妹で合計27アンダー。コルダ姉妹で合計24アンダー。4人合わせれば51アンダーというとてつもない記録だ。

米女子ツアーの公式記録に載るはずもないそんな記録だが、互いの存在が刺激になっているのは間違いない。アリヤは2016年に「全英リコー女子オープン」を制するなど大ブレーク。世界1位にも上り詰めたが、その後1年間、17年中盤まではスランプに陥った。そんな時期に台頭したのがツアー未勝利の姉、モリヤ。そして今季はともに好調ときている。

コルダ姉妹も同じだ。姉のジェシカはツアー通算5勝。対する妹のネリーは未勝利。ジェシカはあごの手術のためツアーを一時離脱。復帰後の「ホンダLPGAタイランド」を制すると、翌週の「HSBC女子チャンピオンズ」では妹のネリーが優勝争いの末、1差打の2位タイに入っている。

「姉がいいプレーをしているのを見るのも楽しみだし、応援もしている」と話すアリヤ。「姉のようにツアーで早く勝ちたい」と話すネリー。今季はこの2組の姉妹コンビが何勝するか楽しみになってきた。(文・高桑均)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ANAインスピレーション 最終日の結果
マスターズ前哨戦 ヒューストン・オープン最終結果
【写真】美人姉妹の藤田光里&美里がゴルフフェアに登場!
【写真】松森彩夏&杏佳の仲良しショット!
【写真】こちらは中国の美人姉妹