血液型【失恋を引きずる】ランキング A型は別れた恋人からの連絡を待ってしまう

写真拡大

 失恋の傷を癒やすには、新しい恋がいい、といわれています。しかし、なかなか元彼が忘れられない女性もいるでしょう。また、新しい恋人ができたけど、つい元彼と比較してしまうことも……。そんな、失恋を引きずるタイプを、血液型ランキングで紹介します。

■第1位 A型……元彼からの連絡を待つことも
 A型は、思い出を大切にするタイプ。別れても、大好きだった元彼をすぐに忘れることはできません。写真やプレゼントなどもなかなか捨てられず、部屋の片隅に置いてあるはず。そのため、ついつい目にしては涙することも……。自然消滅のかたちで別れた場合、失恋に気がつかないケースもアリ。いつまでも元彼からの連絡を待ってしまいそうです。

■第2位 AB型……元彼と比較してしまう
 クールなAB型は、失恋をしたら新たな恋に意欲的になるはず。気になる男性を見つけ、アプローチするでしょう。しかし、心では失恋の傷を抱え、元彼が忘れられません。新しい恋人と付き合いながらも、「あの人は、もっと情熱的だったな」など、つい比較をしてしまいがち。失恋から立ち直るためには、本気で愛する人を見つけるしかなさそうです。

■第3位 B型……なぜフラれたのか、納得できない
 自分から別れた場合は、あっけらかんとしているB型。しかし、自分は好きだったのに、恋人から別れを告げられた場合、「なぜ、私がフラれたの……」と、大きな衝撃を受けてしまうでしょう。フラれた原因がわからず、納得ができない状態が続きます。さみしさから、元彼に何度も連絡しがち。友達として付き合うケースもありそうです。

■第4位 O型……恋の切り替えはスムーズ
 喜怒哀楽がはっきりしているO型。別れるときは、修羅場になるでしょう。しかし、感情を爆発させた後は、案外、すっきりとしている様子。「自分は頑張った。やるだけのことはやった」と考えるようになり、気持ちの切り替えもスムーズにいくでしょう。新しい恋がスタートすると、次の相手に一直線。元彼のことは、思い出さなくなりそう。

 失恋を引きずるよりも、やはり、断ち切るほうが気持ちは楽になるはず。なるべく元彼について考えない時間を作り、意識して気持ちを切り替えるようにしましょう。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock