東京・六本木ヒルズ内の映画館では、公開されたばかりのディズニー映画『リメンバー・ミー』が上映されていた。シーンに合わせて振動や風、香りまでが体感できるとあって、ディズニー好きなら外すわけにはいかない。

 この日、上映開始の5分前に到着した桐谷美玲(28)は、タクシーを降りると、一人足早に映画館へと向かった。ディズニーランド好きを公言する桐谷にとって夢の2時間が終わった後、一緒に出てきたのは三浦翔平(29)だった。会場内で待ち合わせていたのだ。

 周囲の人々は2人に気がついていない。揃いの黒いキャップにマスク姿で帰りのタクシーに乗り込んでいった。

「2016年7月から放送された桐谷主演のフジの月9ドラマ『好きな人がいること』での共演がきっかけで2人は仲よくなった。当時、三浦は本田翼とつき合っていたが、昨春に破局。その後、桐谷と急接近し、交際がスタートした」(芸能プロ関係者)

 2017年12月には「女性セブン」で、2人は「同じマンションの内廊下を挟んで向かい」の部屋に住み、マンションら一歩も外に出ることなく会うことができると報じられている。芸能マスコミ泣かせの警戒ぶりだった2人だが、最近になって、本誌はついに目撃情報をキャッチした。

「マンションの近くで桐谷さんを見かけたことがある。犬を抱いていたこともあった。住んでいるのはファミリータイプのかなり広い部屋と聞いた」

 そう話すのは2017年に報じられた住居とは別の超高級マンションの住民。本誌は、このマンションから『NEWS ZERO』出演のため、日本テレビへと向かう桐谷の送迎車を目撃している。「女性セブン」の報道後、桐谷はこのマンションに居を移していた。   

 そして三浦は、桐谷の新居であるマンションに連日通っているのだ――。ついに「完落ち」した桐谷。これからは堂々と、ディズニーランドデートへどうぞ!

※3日発売の本誌では桐谷の愛犬を連れ出す三浦の写真も公開中
(週刊FLASH 2018年4月17日号)