(株)全通(TSR企業コード:291988130、法人番号:6010601018095、江東区南砂2−36−10、設立昭和58年12月27日、資本金7000万円、盒極喙卍后砲錬慣遑夏、事業を停止した。
 関係先への4月2日付の通知によると、「加盟店倒産の影響をうけ、事業継続が困難となり、本日をもって事業を停止致します。今後については、後日あらためましてお知らせする予定としております。」と、記載されている。
 負債総額は約16億4000万円(平成29年3月期決算時点)。

 ギフト小売業界の協同組合の(協)ジャパンギフトチェーン(TSR企業コード:293511195、法人番号:2010605000846、同所)と、同組合に加盟している企業の出資により設立された。
 ギフト商品の共同仕入れ事業を担い、出資企業のギフト販売業者の経費節減や、共同購入による単価メリットを目的にメーカーや問屋から一括して商品を買い付け、組合加盟企業へ供給してきた。食品、洗剤、繊維製品や食器など各種のギフト商品を取り扱い、ピークの平成11年3月期の売上高は約60億円をあげていた。
 しかし、競合激化や冠婚葬祭の簡素化によるギフト市場の低迷、ギフト商品の多様化などから以降の売上はジリ貧が続き、29年3月期の売上高は約34億9000万円まで減少。利益は過去の貸倒損失を一括特損計上したことで赤字に陥っていた。30年3月期に入っても業況は好転せず、資金繰りも限界に達したことから事業継続を断念し、今回の措置となった。