中国の宇宙実験室「天宮1号」 南太平洋上で燃え尽きたと発表

ざっくり言うと

  • ドッキングや軌道上実験のため2011年に打ち上げられた中国の「天宮1号」
  • 2日、大気圏に再突入して南太平洋上で燃え尽きたと中国当局が発表した
  • 天宮1号は2013年までに退役を予定していたが、何度も延期されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング