胸が大きいとそれだけで男性ウケしそうですし、「女の子らしくて羨ましいなぁ……」なんて思ったりしますよね。でも、巨乳ならではの苦悩もあるようです。そこで今回は、「胸が大きい女子あるある」についてご紹介します。

1. 肩がこる

「とにかく胸が重たすぎて、万年肩こりです……」(20代/接客)

▽ もちろん胸の大きさに関係なく、肩こりに悩まされている人はたくさんいるでしょう。でも、やはり巨乳だからこそズッシリと肩に負担がきてしまうことも……。将来垂れるかもという不安を考えると、この悩みはさらに増してしまいそうです。

2. 着られる服が限られている

「胸が引っかかって、ワンピースが入りません……」(20代/一般事務)

「ブラウスやYシャツを着ると、ボタンの隙間からブラジャーが見えてしまう。なのでこういう服はなるべく避けるか、着るとしても中にキャミソールやTシャツが必須です」(30代/美容師)

▽ 胸が大きいと何でも着こなせそうなイメージですが、意外と気にしなければいけないことが多いよう。毎日のことを考えると、結構なストレスになりそうです。

3. ブラジャーがかわいくない!

「大きいブラジャーってあまり売っていないし、そもそも大きすぎてかわいくないんですよね」(20代/OL)

▽ ブラジャーのデザインを考えると、小さめ〜普通くらいのほうがかわいいとの声が。しかも大きいブラジャーを取り扱っているお店自体が少ないので、選ぶのも苦労するそうです。結局なかなか気にいるブラジャーが見つからないので、同じものを何枚か購入して、使いまわしているケースも。

4. 男性の視線が気になる

「小学生の頃から胸が大きめなのですが、男性の視線が気になりますね。胸目当てでナンパしてくる人もいました」(30代/音楽関係)

「酔っぱらった男性に『何カップなの?』と聞かれたことが何回もある! 本当に気持ち悪いのでやめてほしいです」(20代/コールセンター)

▽ 胸が大きい女性は、バストばかりに視線を向けられることが多いのだそう。そのため瞬時に「いまこの人、私の胸を見ているな……」とわかるんだとか。男性陣の皆さんは、隠れてチラチラと胸を見ているつもりでも、バッチリ見透かされているのでご注意を!

5. ちょっとぽっちゃりしてもOK!

「少し太っても友達から『でも○○ちゃんは胸あるからいいじゃん!』と言ってもらえるので助かる」(30代/営業事務)

▽ 胸が大きいとそれだけで太って見えがちですが、裏を返せばちょっとぽっちゃりしても「マシュマロ女子」と思ってもらえる可能性が。「どんなに太っても胸に脂肪がつかない……」と悩んでいる女性からすると、かなり羨ましいですよね。

胸が大きいと、それだけ制限されてしまうことも実はけっこうあるみたい……。とはいえ巨乳は武器のひとつでもあるので、その良さを存分に生かせると良さそうですね。