<マスターズ 事前情報◇2日◇オーガスタ・ナショナルGC(7435ヤード・パー72)>
現地時間5日(木)に開幕する海外メジャー「マスターズ」。日本人初制覇の期待がかかる松山英樹は今年で7回目の出場となる。例年通り大会前週の試合には出場せず、早めに現地入り。3月30日(金)から宮里優作とともに練習ラウンドを開始している。
【PGAツアー動画】松山英樹がバンカーから直接カップイン!
1日(日)には、オーガスタナショナルGCの練習場や18番グリーンを使って行われているジュニアイベント「ドライブ、チップアンドパット」を横目に午前中に練習場入り。午前11時過ぎに宮里とともにアウトの9ホールをラウンド。ラウンド後は練習グリーンでパッティング練習をするなど調整を行った。
2015年は5位、16年は7位タイ。そして昨年は初日に「76」を叩いて出遅れ、3日目を終えて28位タイだったが、最終日に「67」をマークして11位タイまで順位を上げた。コースとの相性は結果が表している。練習ラウンドをともにする宮里は「状態は良さそう」と話している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

上原彩子が躍進!「ANAインスピレーション」のリーダーボード
「先入観を持ちすぎないように」宮里優作、初出場のマスターズへ準備着々
1ヵ月半ぶり復帰の松山英樹は49位タイ 「4日間できたことが収穫」
デル・マッチプレーの予選で松山英樹と宮里優作が同組で激突!宮里は「ははは〜」
マスターズに復帰したタイガーを トップ選手が恐れるこれだけの理由