阪急交通社は、創業70周年を記念した企画として、スマートフォンから登録した会員向けのポイントサービス「スマホポイント会員」をリリースした。新規会員登録や、旅行のインターネット予約によりポイントを付与する。3月28日より受付を開始している。

【こちらも】セブンイレブン、アプリを刷新 会員制として特典提供 6月から運用開始

 この企画は創業70周年記念の謝恩キャンペーンの一環だ。「スマホポイント会員」に新規登録すると、1,000ポイント(1,000円相当)を付与。10月1日以降に出発する阪急交通社募集型企画旅行をインターネット予約した会員には、旅行代金の0.5%相当のポイント(200円につき1ポイント)を、旅行終了後に付与するという。

 また、2018年12月31日までにインターネット予約をした「スマホポイント会員」には、旅行代金の通常ポイントとなる0.5%に、さらに0.5%を上乗せした1%(100円につき1ポイント)を付与する。ポイントは1ポイント1円として、阪急交通社の募集型企画旅行のインターネット予約時に使用できる。

 このサービスはスマートフォンからのみ利用でき、パソコン・タブレット等からは登録できないので注意が必要だ。また、付与されたポイントが使える募集型企画旅行の対象商品には、国内ホテル・旅館、海外航空券、海外航空券+ホテル、海外ホテル、国内航空券・バス+ホテルは含まれないとのこと。

 ほかにも阪急交通社は、70周年記念に「創業70周年記念コース」と題した海外旅行・国内旅行や、宿泊プランを企画している。旅行好きな人はこの機会に阪急交通社の「創業70周年記念企画」を覗いてみてはいかがだろうか。