相手とエッチをした途端、「はい、さようなら」……。いわゆる、“やり逃げ”というのでしょうか。こちらとしては、これからも付き合っていきたいという気持ちでいたけれど、相手はそうじゃなかった。そんな恋の結末って、とても寂しいですよね。

「やれればそれでいい」という男性に引っかかってしまった自分にも、どこか隙があったのかなと思いつつ……。そうした、ろくでもない男性への憎悪が湧き出てくることも事実では。


出典: https://www.shutterstock.com

今回は、そんなやり逃げ男に送った、世の中の女性たちの“制裁LINE”をご紹介します。

 

■セフレを求める彼に忠告

「エッチのあと、“ごめん、体の相性が悪かったから、もうこれっきりで”みたいなことをLINEで送られて。元々やれればいいやみたいな感じの人だったので、そんな男と関係を持っちゃった自分もよくなかったんだけど。あまりの冷たい感じにカチンときて、“そんなことばかりしてると、幸せ逃しますよ”って送ったことがあります。」(28歳/女性/サービス)

セフレ希望の男性の場合、あなたがどんな人なのか、知ろうとする気は元からないのでしょう。それよりも体の相性を第一に考えているため、合わないと感じると、冷たくあしらってしまうのかも。

しかし、誠実に付き合いたいと思っている身としては、「なぜ?」とひと言言いたくなる気持ちもありますよね。ただ、相手と争う時間ももったいないので、そうした男性とは関わりを持たず、きちんと付き合える人と関係を持ったほうが、幸せな時間を過ごせそうです。

 

■彼女持ちの男にズバリ一言

「彼女持ちの男性と関係を持っちゃったことがあります。彼女がいることは知らなくて、エッチのあとに“付き合おうよ”という話をLINEでしたとき、“ごめん、実は彼女がいて”“○○とはそういう目で見れない”って言われてしまい。あまりのショックに“サイテーだね”と、返事を返したことがあります。」(28歳/女性/販売)

彼女がいながら、別の女性とエッチをする男性もいるようですね。彼女とのエッチがレスになっているのか、関係がうまくいっていないのか、理由はわかりませんが。

彼女がいることを隠して関係を持ち、さらにはセカンドとして見るなんて男性は、やめたがほうが身のためなのは間違いないと思います。

そうした男性とは付き合っても幸せになれないかも……。次はこうした男性に引っかからないように、前向きに新たな出会いを求められるといいですね。

 

■自分の気持ちを赤裸々に

「すごく性格の悪い男と、関係を持っちゃったことがあります。エッチをし終わるなり、私の悪口っていうか、私の至らないところをLINEで指摘してきて。かと思いきや、向こうは付き合う気サラサラなくて。余計なお世話だと思って、彼に“性格悪いね”“こっちこそ、ごめんだよ”って返したことが。」(27歳/女性/販売)

元々性格が悪いタイプなのか、それとも仕事やプライベートがうまく行っておらず、あなたに当たる形になっているか。いずれにせよ、自分勝手な男性とは、あまり関係を持ちたくないものですね。

お互いを傷つけ、批難し合う関係はうまくいきにくいでしょう。それよりも、お互いに相手のことを尊重し、尊敬できる関係の方がうまくいくはず。ぜひ、そうした関係になれる相手を見つけられるといいですよね。

☆みんなの【LINEテク】をのぞき見!

性格にもよると思いますが、“やり逃げ男”に対してフェードアウトしてしまう女性もいるでしょう。しかし、ひとこと言ってやりたいことがある場合は、我慢せず相手に伝えて気持ちをすっきりさせることも、時には必要かもしれません。

【画像】

※ Elena Elisseeva/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ