人気者イアン・ポールター マスターズ出場をかけて最終日を戦う(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ヒューストン・オープン 3日目◇1日◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(7,441ヤード・パー72)>

来週に開幕する「マスターズ」最後のイスをかけて争われている米国男子ツアー「ヒューストン・オープン」。3日目に「65」をマークしてトータル14アンダー・首位タイに浮上したイアン・ポールター(イングランド)も残り一つの切符をかけて戦う選手の一人だが、そんなポールターにマスターズ通算3勝のレジェンドから激励が届いた。

【関連動画】ヒューストン・オープン3日目のハイライト
ポールターは第3ラウンド終了後に自身のツイッターで「今日はいい日だった。優勝争いに向けて活力がみなぎるよ。最終日が楽しみだ」とコメント。これにいち早く反応したのが、メジャー通算9勝を誇る“南アの黒豹”、ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)。

「May the force be with you tomorrow Ian(イアン、君がフォースと共にあらんことを)」

これは1977年に第1作が公開されたSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの劇中に登場するセリフ。レジェンドによる一風変わった粋?な激励をはじめ、すでにマスターズ出場を決めている同郷のロス・フィッシャー(イングランド)からも「成功を願っているよ!」など多くのコメントが寄せられた。

先週の「WGC-デル・マッチプレー」準々決勝では、この時点でマスターズ出場権が獲得できる世界ランク50位内に入ることは確実、と一部のメディアから聞かされていたポールター。だが、これが実は誤りであったことがラウンド直前に発覚。結局、その戦いに8&6の大差で敗れたポールターは世界ランク51位にとどまり、マスターズ出場権を逃すという悲劇に見舞われた。

そんなポールターを人々が鼓舞するのは同情ばかりではなく、彼がゴルフ界きっての人気者だからこそ。メジャー初制覇を目指すポールターを今年もオーガスタで見られることを、多くのファンが願っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】イアン・ポールターのユニークな社会貢献