永井花奈、ツアー2勝目は難コースに阻まれた(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 最終日◇1日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,564ヤード・パー72)>
初日にホールインワンなどで4アンダーまで伸ばし、単独首位に立った永井花奈。最終日は4打差の3位タイから首位の菊地絵理香を追いかけたが、1バーディ・5ボギーの「76」とスコアを4つ落とし、トータル2オーバーの5位タイで大会を終えた。
【写真】編集部が選ぶ!本日の永井花奈ベストショット
「スタートでバーディが獲れたので頑張りたかったのですが、ショットが思うように打てなかった。まだまだ実力が足りなかったと思います」と永井。1番でのバーディ以降もパーを並べる粘りのゴルフを見せたが、8番での3パットボギーを皮切りに後半10番まで3連続ボギー。さらに16番、17番でも連続ボギーを叩き、ツアー2勝目はならなかった。
「昨日、今日はショットがいまいちでした。自分が打ちたいショットを毎回打てるように精度を上げていきたい。去年よりは成長していると思います。まだまだ直さなければいけないところもありますが、課題は明確なのでしっかり練習に取り組んでいけばもっとよくなると思う」と話し、激動の4日間を過ごした葛城に別れを告げた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ヤマハレディース 最終結果
ANAインスピレーション 3日目の結果<LPGA日本公式>
マスターズ前哨戦 米PGAツアー3日目の結果
ツアー屈指の元気娘!永井花奈フォトギャラリー
【写真】キム・ハヌルがノーバン始球式!