全国各地、地元が誇る美味しいものを1品ずつご紹介。今回ピックアップするのは、春の訪れとともに緑茶と一緒にいただきたくなる「あんこもの」! こし餡、つぶ餡、栗餡などなど、名だたる銘菓もスタイリッシュなスイーツも。北海道から沖縄まで、計47品を厳選しました。

 第1回は、北海道・東北エリアの「あんこもの」です。

◆北海道

札幌餅の美好屋の
「北海道 クマの形をした最中セット」


北海道 クマの形をした最中セット 2,100円(最中の皮4匹分、つぶ餡、栗餡各1個、ヘラ2本入り)。

キュートなクマに
“ご飯”の餡をあげよう

 出来立てのパリパリ感が楽しめる、自分で作る最中とあんこのセットをご紹介。

 前後に分かれたクマ型の最中に、カップに入ったあんこを、付属の竹ベラでそっとすくい入れて挟む。「クマのご飯」と書かれたあんこは、北海道産小豆のつぶ餡と、栗餡の2種。

 食べるのがもったいないくらいかわいい最中は、つぶ餡をお湯で溶いた小豆汁に浮かべたり、あんこにアイスを加えて一緒に挟んだりと、アイデア次第で色々な楽しみ方ができそう。

札幌餅の美好屋
所在地 北海道札幌市西区二十四軒2条4-1-8
電話番号 011-611-3448
https://www.rakuten.co.jp/miyoshiya-mochi/
※通常通販限定。2018年4月30日(月)までの期間限定で店頭でも販売。

◆青森県

おかしのいと福の
「あん玉当てセット・津軽塗り風箱入り(大)」


あん玉当てセット・津軽塗り風箱入り(大) 1,250円(くじ玉20個、景品あんこ1等1個、2等2個、3等4個入り)。

鮮やかな景品あんこを
ゲットする昔遊び

 駄菓子の「あんこ玉当て」と言えば、きな粉をまぶしたものが有名だが、青森では小豆のこし餡を丸めた「あん玉」が古くから親しまれている。近所の駄菓子屋さんで子ども達が楽しみ、お正月などイベント時には自宅でワイワイと盛り上がるそう。

 遊び方は、黒いあん玉から1つ選び、割って中に色付きのあんこが入っていれば当たり。色によって花型などの景品あんこがもらえる。

 津軽塗り模様の高級感ある紙箱に入っているので、贈答用にもおすすめ。

おかしのいと福
所在地 青森市新町1-3-7 アウガ地下新鮮市場内(アウガ店)
電話番号 017-722-4407(いと福事務所)
http://itofuku.jp/
※通販可

◆岩手県

馬ッコ本舗みやざわの
「チャグチャグ馬ッコ最中」


チャグチャグ馬ッコ最中 125円(1個)。

愛馬の心を感じるかわいい馬型最中

 毎年6月の第2土曜に、滝沢市の蒼前神社から盛岡市の八幡宮までを、約100頭もの馬が行進する「チャグチャグ馬コ」は、農耕馬に感謝する伝統行事。その馬をかたどったこちらの愛らしい最中は、創業52年の和洋菓子店の先代が考案したもの。

 特徴的な装束を細かく表現した最中の中には、つぶ餡と求肥が挟まれていて、しっとりとした優しい味わい。この土地ならではのかわいい最中を、旅の思い出にいかが?

馬ッコ本舗みやざわ
所在地 岩手県盛岡市青山3-18-10
電話番号 019-647-0047
※通販可

◆宮城県

菓匠三全の
「伊達絵巻」


伊達絵巻 1,500円(あん、クリーム詰め合わせ15個入り。店舗により1個88円も販売)。

歴史に思いを馳せる仙台銘菓

 全国的に有名な銘菓「萩の月」をはじめ、素材を生かした和洋菓子を展開する「菓匠三全」。こちらの商品は、一層一層丁寧に焼き上げたバームクーヘンに、小倉餡が詰まったお菓子。新鮮な卵で練り上げた生地は、しっかりとした食感に仕上がっている。

 上品な甘さの小倉餡とクリームの2種を用意。絵巻物風の包み紙と幾層にもなる生地が、伊達政宗公の大藩を偲ぶ、仙台ならではの銘菓。

菓匠三全
所在地 宮城県仙台市青葉区大町2-14-18(広瀬通り大町本店)
フリーダイヤル 0120-46-3000(通信販売受注センター)
https://www.sanzen.co.jp/
※通販可

◆秋田県

くら吉の
「生あんもろこし」


生あんもろこし 花見あん(手前)、生あんもろこし(奥) 各500円(各4個入り)。

口で優しくほどける新感覚のもろこし

 秋田銘菓「もろこし」は、小豆と砂糖で作られた“打ち物”と言われる固めのお菓子。その伝統菓子を現代風にアレンジしたこちらは、しっとりとやわらかな口当たりが特徴的。

 小豆の風味をそのまま感じる「生あんもろこし」に加え、西明寺栗や吟醸甘酒のペーストを練り込んだ定番2種に、さらに季節商品の全4種を用意。

 今春は、桜の花びらをすりつぶして餡にした、淡い春色の「花見あん」を5月初旬まで販売中。

くら吉
所在地 秋田県仙北市角館町小人町38-25
電話番号 0187-52-0505
http://www.kurakichi.jp/
※通販可

◆山形県

産直あさひ・グーの
「行沢手作りとちもち」


行沢(なめざわ)手作りとちもち 463円(5個入り)。

母の愛情をたっぷり込めた伝統の味

 朝日地域の特産品や新鮮野菜をはじめ、地元のお母さん達お手製の加工品や漬物などが並ぶ「産直あさひ・グー」。ここで人気の手土産が、1つ1つ手作りされている「とちもち」。

 庄内米の産地で収穫された地元のもち米を、樹齢400年以上の栃の木からとれた栃の実と共に蒸してからついたお餅で、丁寧に練り上げたあんこを包み込む。

 口に入れると、栃の実独特の香りがふわっと広がり、あんこが優しく甘みをプラスする。ほっと和む素朴な味わい。

産直あさひ・グー
所在地 山形県鶴岡市下名川字落合183
電話番号 0235-58-1455
※通販可

◆福島県

お菓子のみよしの
「じゃんがら」


じゃんがら 560円(税込、3個入り)。

どこか懐かしい味にふるさとを感じる

 郷土芸能「じゃんがら念仏踊り」に由来するこちらのお菓子。

 卵の水分のみで焼き上げた生地は、やわらかい口当たりながらサクッとした歯触りが心地よい。中には北海道産大納言を練り上げた、上品な甘さの小倉餡がたっぷりと挟まれている。

 踊りの太鼓をモチーフにしたお菓子の形とパッケージデザインで、手土産としても人気のロングセラー商品。

お菓子のみよし
所在地 福島県いわき市平谷川瀬1-11-3
電話番号 0246-23-7111
http://j-miyoshi.jp/
※通販可

※以上すべて、価格表示は特に指定のない場合、税抜価格です。

文・構成=Five Star Corporation,撮影=釜谷洋史