画像提供:マイナビニュース

写真拡大

4月1日エイプリルフール企画として、Webブラウザ版とスマートフォンアプリのGoogleマップで「ウォーリーをさがせ!」がプレイ可能となっている。

「ウォーリーをさがせ!」は、細かく書き込まれた絵の中から、世界を旅するウォーリーや仲間たち(ウェンダ、ウーフ、しろひげ、オドローら)などを探していく絵本。今回のコラボレーションにより、Googleマップ上に表示されるウォーリーをクリック/タップすると、地図上にウォーリーがいる場所が表示され、ウォーリーを探すミニゲームが楽しめるようになる。

プレイできる期間は4月1日から1週間。Android/iOS向けアプリやWebブラウザ版のGoogleマップを起動する以外に、Googleアシスタントに「OK Google、ウォーリーはどこ?」と話しかけることでも、ウォーリー探しを楽しめるという。