米国で起きたテスラ自動車の死亡事故 衝突までの6秒間に手放し運転

ざっくり言うと

  • カリフォルニア州で3月23日に起きたテスラの自動車による死亡事故
  • 運転していた男性がオートパイロットを作動させていたことが分かった
  • 衝突までの6秒間、ハンドルに手が触れたことは感知されなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング