5月19日(土)公開の『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』より新ビジュアルが解禁となった。2016年よりスタートした本シリーズは、人間のタンパク質を好み、食人本能を有する人工生命体“アマゾン”が潜伏する世界を舞台に、2人の仮面ライダーの壮絶な戦いを描いた人間ドラマ。その過激な描写やハードなアクションから「異色の仮面ライダー」と大きな話題を呼んだ。そんな本作が映画で完全リニューアル。これまで対立を重ねていた水澤悠と鷹山仁が、力を合わせて平和のために戦う。

キャッチコピーは、「よい子のために平和を守る!悪をこらしめ成敗する!」

 新たに解禁となったビジュアルは、仮面ライダーアマゾンアルファがピースサインを決め、仮面ライダーアマゾンオメガがアルファの肩に腕をかける、なんとも仲良しな雰囲気が漂う1枚。

 スペシャルメッセージ動画では仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠役の藤田富と、仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁役の谷口賢志が、今までに見せたことがないであろうとびっきりの笑顔で登場。「今までの何もかも忘れて、世界の平和を守るため共に戦います!」と固い握手を交わし、和解宣言を果たした。

和解は東映のせい!?

 「感慨深いような…本当にこれでいいんですか東映さん…」とまさかの作品の方針転換に涙(?)を浮かべる2人。実はこの和解宣言が「仮面ライダーたるもの正義のヒーローであるべきだ」という東映側からの要請であるものを感じさせるような、コミカルなやりとりにも注目だ。映像終盤には、水澤美月役の武田玲奈が、仮面ライダーアマゾンオメガ、仮面ライダーアマゾンアルファと一緒に腕を組み、スキップをする一幕も。映画の楽しげな雰囲気が伝わってくる。

 更に 公式HP もお花畑の中にアマゾンズが佇む何ともキュートな仕様にリニューアル!子どもから大人まで家族みんなで楽しめる映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』に期待が高まる。

劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (C)石森プロ・東映