3月29日から3日間の日程で、中国のドラゴンレイクGCで行われていた2018年台湾女子ツアー第2戦「CTBCレディスクラシック」(中国LPGAツアーとの共催)。最終日が終了し、初日6位タイと好発進を飾った滝本二葉は、2日目の「77」が響き25位タイでフィニッシュ。なお、荒井舞、望月綾乃、青木元美は2日目で予選落ちだった。

【関連写真】おさげが超かわいい!セキ・ユウティンのフォトギャラリー
また、同大会には昨年、日本でプレーしたセキ・ユウティン(中国)も出場。2日目は「75」と崩れたが、最終日は2アンダー・70と持ち直し、トータル1アンダーで7位タイに食い込んだ。さらに、ユウティンのキャディも務めたこともある妹のセキ・ユウリも大会に臨んだが、カットラインに1打及ばず最終日に進めなかった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

台湾女子ツアー「CTBCレディスクラシック」の最終結果
ヤマハレディース 3日目の結果
ANAインスピレーション 2日目の結果<LPGA日本公式>
セキ・ユウティンのプロフィール
妹とは大の仲良し!でも性格は真逆!?【スイートハートのAtoZ】